哲学的ママブログ

毎日育児に奮闘。その中でも冷静に子供と向き合いながら、成長に合わせた独自の育児法など、哲学的に書いていこうとおもいます。

産み分けゼリーは代用できる!?そんなん、しない方がえぇよ。

f:id:aicepink:20190928084936j:image

産み分けゼリーは代用できる!?そんなん、しない方がえぇよ。

結論…。

できません。しない方がいいです。病院や日本製で販売されている商品は安全であるという上で販売されています。

産み分けゼリーを使わない。膣内を酸性(アルカリ性)にすればいいんでしょ?

そんなわけありません。弱酸性、弱アルカリ性を体内で自分の目の届かない所で作り出すのは不可能です。適当な知識や噂を元に自分で体内環境を変化させようとするのは危険な行為。絶対にやめてくださいね。

産み分けゼリーの代用は出来ないけど、種類はたくさんあるよ

  1. 病院で販売しているもの
  2. ネットで購入できるもの

この2種類があります。わたしは病院で10,800円で6回分を購入しました。現在妊活中です。しかし、いつ出来るかもわからないので、出費だけかさむので、最近コチラにしました。入れやすいし、結構いいです。

 

 やっぱり、産み分けゼリーは代用などせず正規品を購入しよ!

安かろう、悪かろうと言うのはこの件に関しては完全に当てはまる気持ちで使って欲しいです。私たちが失敗するだけならかまいません。(時間の面とかお金の面とか)しかし、こどもに何かがあったとき、あのとき適当な事したからかもしれないと、原因のわからない悩みを命尽きるまで持ち続けることになるかもしれません。そんなのダメです。

産み分けゼリーの代わりに炭酸ソーダで酸性にすると言う噂がある。

ホンマに怖すぎ。こんなん、信じたらダメですよ。医療の力は長い年月をかけて、私たちの体に害が出ないように臨床試験などを繰り返して初めて、身近な所で使えるようになっています。私たちが『なーんだ、酸性か!』といって扱えるものではありません。間違っても、自分勝手な判断で自分の体と将来の赤ちゃんの健康を害する原因を作らないようにしてください。

産み分けゼリーは絶対代用できませんよ。

ママの口コミサイトなど、無責任にそんなこと書いてる人がたまにいるのみかけます。それを冗談だと、情報を疑える人は全く問題ないですが、それをそのまま素直に信じてしまう人も中にはいます。そんな人のためにも、あいまいな情報や憶測の知識を語らないで欲しいし、正しい情報が出回って、ステキなベビーブームがやってきますように。

幼児教育無償にもなったことですし、たくさんのかわいい赤ちゃんが生まれる世の中になっていてほしいと思います。

私も妊活、明日からまた頑張るぞ!