哲学的ママブログ

毎日育児に奮闘。その中でも冷静に子供と向き合いながら、成長に合わせた独自の育児法など、哲学的に書いていこうとおもいます。

【妊活】産み分けゼリーを入れるタイミングは行為の直前!(ピンク、グリーン共通)

元気に妊活してますか?産み分けゼリーは興味あるけど本当に今の使い方で効果を得られているの?というところに迫ります。

【妊活】産み分けゼリーを入れるタイミングは行為の直前!(ピンク、グリーン共通)

f:id:aicepink:20190909112544j:image

\\行為の直前がいいわけ //

  1. 挿入直前、5分程度前でOK
  2. ゼリーを膣内でなじます
  3. 流れ出るのを防止する

簡単ですね。それぞれについて少しずつ補足していきますね。

こちらもオススメ⬇︎リアル体験記

クリニックでゼリー5分前タイミングを教えてもらった。

f:id:aicepink:20190909112713j:image

クリニックでは、行為の5分前がゼリーが膣内に行き渡ると説明がありました。ゼリーにはある程度、粘度があるのでしばらく流れでないように置いてからの行為が効果的。

産み分けゼリーが全体に馴染むようにするコツ。

奥の方まで注入器を入れ、ゼリーを押し出しますが、押し出した先の子宮の入り口だけでは何かと不安。腰まくらをして、ゼリーが流れでない程度で腰を左右に揺らすと効果的。

産み分けゼリーを無駄にしないために出来ること。

腰まくらをしましょう。バスタオルをクルクル巻いて、15センチくらいが理想。低いと人によっては入れた瞬間、流れでるのでせっかくのゼリーの効果が低くなってしまうかも…

腰まくらのバスタオルは2枚がオススメな理由

f:id:aicepink:20190909112829j:image

  1. 1枚はクルクル巻いて腰まくら
  2. 2枚目は布団を汚さないガード

いつもこの手法で布団を汚しません。ベタベタするし、就寝前の行為の方が多いと思うので極力汚したくないですね。

 

くるくる巻きとガードタオルを組み合わせる。

1枚は2つ折りで広範囲に敷く。そして、その上に腰まくら用のクルクル巻きを置いて腰をオン。

POINT

ゼリーはタオルへの浸透度が高く、薄いタオルだとタオルをすり抜けて布団についてしまう場合が…出来るだけ厚みのあるタオルが◎

産み分けゼリーを上手に使うためのまとめ。

f:id:aicepink:20190909112902j:image

やっぱり1回の行為にかかるコストもそれなりなので1回の効果を最大限に高めて行いたいですよね。ゼリーは人為的に膣内のpH(酸性よりかアルカリ性寄りか)を左右して、赤ちゃん性別を誘導するものですが、効果が薄くては使っている意味がそもそも薄れてしまいます…

国産、低コストでお試し価格もあるベイビーサポートも試してくださいね。リンクから詳細を、見られます。余った分を買い取ってくれるキャッシュバックサービスもあってお得ですよ。

★合わせて読みたい