哲学的ママブログ

毎日育児に奮闘。その中でも冷静に子供と向き合いながら、成長に合わせた独自の育児法など、哲学的に書いていこうとおもいます。

【妊活】産み分けゼリー(ピンク)を1万円で購入!使い方失敗したので教えとくね。

【妊活】産み分けゼリー(ピンク)を1万円で購入!使い方失敗したので教えとくね。

\\購入内容はこちら。 //

  1. 10,800円で5〜6回分
  2. 購入先はクリニック
  3. ピンクゼリーボトル1本
  4. 注入器 6本
  5. 説明書 1枚

10,800円(消費税8%)クリニックで購入!って、ボトルちっさ!こんなんでちゃんと産み分け出来るのかね…

こちらも参考にしてね⬇︎⬇︎

産み分けゼリー実際使って失敗したことはこれ!

f:id:aicepink:20190909124852j:image

  1. 診療代が高い…
  2. あたためすぎて熱い
  3. 上手く入れられない
  4. 布団を汚す
  5. 主人の気持ちが萎える

こんな事が起きてしまいました。補足していくので、良かったら読んでね。

ピンクゼリーを購入するまでが高い失敗

クリニックでの内診料が3,000円程。卵子の発育を見てもらいました。待ち時間もそれなりに長く、購入して帰宅するまでには結構疲れてしまった…

産み分けゼリーで火傷トラップで失敗

f:id:aicepink:20190909125020j:image

私が買ったタイプは瓶ボトルの中で凝固しているタイプ。これを湯せんに入れトロトロにしてから注入器で吸い上げ、注入。これがあたためすぎてアソコが熱かった…

POINT

湯せんで温め、トロトロになった時点で湯せんから上げて少し冷ます。時間に余裕を持つ事が大事。

ピンクゼリー入れるのにモタモタ…そして恐怖の失敗

注入器が普通の注射器。献血用の太いのにハリが付いてないの貰った…これ、自分で挿入するのが、怖すぎて主人にやってもらったけど、それはそれで恥ずかしい…もっと入れやすかったらええのに…

産み分けゼリーは布団を汚しまくる失敗

f:id:aicepink:20190909125134j:image

それなりに粘度がある。そして、汚れ防止に敷いたタオルを難なくすり抜け、布団を汚す。そして、それがベタベタする…すぐに洗いたくなるが、夜のため明日に回す事に。

POINT

もし、防水マットがある人はタオルの下に更に敷くと◎オムツ変えマット持っている人は使うことをオススメする。

主人の気持ちが萎えてしまう失敗

入れるのもモタモタ、ゼリーが布団に落ちてベタベタ。こんなアワアワした状態で、お互い冷静になってしまいました。初めての事でスムーズに出来ないのは当然ですが、最初の何回かは無駄にしてしまうかも…

今から使う人に結局オススメしたいのは既製品の方だったかも。

f:id:aicepink:20190909125150j:image

\\こんなんがオススメPOINT //

  1. 購入単価が低い、コスパよし!
  2. 国産で安全
  3. 注入器が使いやすい
  4. 湯せんしなくてOK
  5. 余ったら買い取ってくれる

クリニックでは1万円で購入して、1回の使用は約1,700円。でも『ベビーサポート』なら1回1,300円程度と安価。そして、未使用品に関しては1本単位で買い取ってくれる嬉しいサービスも。注入器もしなやかな曲線タイプで怖くないし、使いやすい。主人の気持ちも維持できてスムーズに行為に及べる。

良かったら、検討してみてくださいね。

★合わせて読みたい